スポーツ

堤駿斗の学歴まとめ!出身中学・高校はどこ?大学の学部も気になる!

堤駿斗の学歴まとめ!出身中学・高校はどこ?大学の学部も気になる!

今回はボクシング日本代表候補の「堤駿斗」の記事をお送りしていきます。堤は高校6冠や、世界ユース選手権・日本人初優勝など、異例の戦績と強さを誇っている20歳の若武者です。

この記事ではそんな堤の学歴についてまとめみました。出身中学・高校はもちろん、在学中の大学やその学部などをご紹介していきますので、ぜひ最後までどうぞ♪

堤駿斗の学歴まとめ!出身中学はどこ?

堤さんの出身中学は「千葉市立椿森中学校」です。堤さんの地元千葉市にある、ごく一般的な市立の中学校ですね。

堤さんは中学時代に「U-15全国大会」「アンダージュニア全国大会」など、様々な大会のタイトルを獲得していました。

堤駿斗の学歴まとめ!出身高校はどこ?

堤の出身高校は「習志野市立習志野高等学校」です。千葉県にある公立高校で、偏差値が「50-56」だそうですよ!

堤さんは高校時代に驚異の6冠達成や、世界ユース選手権で日本人初めての優勝など、凄すぎる成績を残しているんです。

ボクシング界では「史上最強の高校生」と呼ばれていた堤さんですが、高校生活の中ではごく普通の生徒だったみたいですよ。

堤駿斗の学歴まとめ!在学中の大学と学部は?

堤さんが在学しているのは「東洋大学」です!学部は「経営学部・会計ファイナンス学科」になりますね。偏差値は「50-60」とのこと。

東洋大学はボクシングの名門としても知られていて、あの村田諒太選手が出た大学としても有名ですよね!ボクシングやるにはまさに最高の環境だと言えるでしょう!

堤駿斗の学歴まとめ!出身小学校は?

堤さんの出身小学校はどこなのでしょうか?残念ながら出身小学校については情報が公開されてはいません。

しかし中学が椿森にあるので、その区内にある「千葉市立院内小学校」が1番有力だと言えるのではないでしょうか?

堤駿斗の学歴まとめ!兄弟は?

ここからは堤さんの兄弟のご紹介をしていきますね!堤さんは男3人兄弟の真ん中なので、お兄さんと弟がいます。

もちろん2人ともボクシング経験者なのですが、駿斗さんの兄弟なので一体どんな方々なのか非常に気になるところですよね。

兄・勇斗

お兄さんの名前は「勇斗」さんという方で、現在24歳ぐらいだと言われています。勇斗さんは初め空手から入って、のちにボクシングに転向をしました。

駿斗さんは、兄である勇斗さんの影響を受けてボクシングを始めたと言っていました。つまり勇斗さんがボクシングに転向をしていなかったら現在の駿斗さんは無かったということになりますよね。

勇斗さんはもうボクシングをやられていないようですが、大学(拓殖大学)までは続けられていたそうです。いま何をされているのかはわかりませんが、普通に考えたらやはり会社員をされているのではないでしょうか?

弟・麗斗

弟さんは「麗斗」さんという方で、現在は17歳になります。麗斗さんも初めは空手から入りましたが、兄2人の影響で小学4年生の時にボクシングに転向しました。

麗斗さんも兄の駿斗さん同様にボクシングで驚異の成績を数多く残してきています。

  • U-15で4年連続優勝
  • U-ジュニア優勝
  • アジアジュニア優勝
  • インターハイ優勝
  • 国体優勝
  • ハバフロスク国際大会準優勝
  • JOCジュニアオリンピックカップ優勝

これだけ見ても、かなり凄いということがお分かりいだただけると思います!ガンガン攻める駿斗さんとは真逆で、堅実なプレイヤーの麗斗さん。

まるで北斗の拳ラオウトキのようですよね!麗斗さんは2024年に開催されるパリオリンピックで金メダルを取ることが目標だといことです。

堤駿斗の学歴まとめ!出身中学・高校はどこ?大学の学部も気になる!|まとめ

今回はボクシング日本代表候補の「堤駿斗」さんについての記事をお送りしてきました。ここまでの内容をまとめていきましょう!

  • 堤駿斗の出身中学は「千葉市立椿森中学校」
  • 堤駿斗の出身高校は「習志野市立習志野高等学校」
  • 堤駿斗の在学大学は「東洋大学」で学部は「経営学部・会計ファイナンス学科」

堤駿斗さんは3月15日に放送される「情熱大陸」への出演も決まっていますので、ぜひそちらも合わせてご覧ください。それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<