ビヨンドミート

ビヨンドミートの日本販売はいつでどこで買える?海外セレブに大人気!

アメリカのビヨンドミート社の、エンドウ豆を原料としたステーキやソーセージ、ひ
き肉が、健康志向の海外セレブに大人気です。見た目や味、匂いも本物の肉そっくりだそう。

同じ味ならヘルシーな方を選びますよね。

5月2日にナスダックに新規上場して、一時公募価格の192%高となったそうです!
それだけ世界中から注目されているのですね。

日本では残念ながらまだ未発売ですが、いつ発売されるのか、どこで買えるのか調べてみました。

ビヨンドミート社の株を購入できるところをお探しの方や決算が気になる方はこちらをご覧ください。⇒ビヨンドミートの株が購入できる証券会社は?取扱手数料を比較!

 

モデルに人気急増中のナチュラルヘルシースタンダード

ビヨンドミートの日本販売はいつでどこで買える?

日本販売はいつ?

 

View this post on Instagram

 

Happy St. Patrick’s Day 🍀🍀 #GoBeyond

Beyond Meatさん(@beyondmeat)がシェアした投稿 –

ビヨンドミート社に出資する三井物産は、ビヨンドミートの日本国内での販売を年内に行う計画を発表しました。日本だけではなく、アジア市場にも展開する予定だそうです。

具体的な日時はまだ明らかになっていませんが、令和元年中にきっと口にすることができますね!

情報が入り次第、追記したいと思います。

日本のどこで買える?

アメリカのコストコで販売されていますので、
日本のコストコでも買えそうですね。

あとは、三井物産関係、セブンアンドアイホールディングスのスーパーである
イトーヨーカドーとか。セブンイレブンでもビヨンドミートを使用したハンバーグとかお弁当とかでてきそうですね。

アメリカでは、2016年5月からスーパーで販売され、1年で350店舗まで販売域が増えたとか。
日本でも人気に火がついて、一気に広まりそうですね。

日本のどこで食べられる?

アメリカでは、パテにビヨンドミートを使った、ビヨンドバーガーが人気です。
見た目もさることながら、味も肉独特の味わいがあり、溢れんばかりの肉汁がジューシーだそうです。
早く日本でも食べたいですね~

アメリカでビヨンドミートが食べられるところは、西海岸のハンバーガーショップBurgerFi(バーガーファイ)の「ビヨンドバーガー」やメキシカンタコスのチェーン店DELTACO(デルタコ)です。

どちらも日本にはありませんね。。

タコスって日本にも上陸してた!って思ったのですが、あれはタコベルでした。。

やはり日本ではまず、三井物産関係で提供されるのではないでしょうか。

そうなると、セブンアンドアイホールディングスになりますので

デニーズかなと。

あとは意識高い系のお店で広がっていくのでしょうね。

アメリカのバーガーキングでは、ビヨンドミートではないのですがシリコンバレーのベンチャー企業インポッシブルフーズと共同開発した植物由来のパテを使用していて、こちらも肉の再現度の高さが評判となっています。

日本でも代替肉市場は活発になってきていて、ビヨンドミートのようにお肉のジューシーさを求めることはできませんが、大豆由来のフェイクミートを使ったハンバーガーが人気になっています。

ファーストフードでお手軽に試すことができるので是非!

 

モデルに人気急増中のナチュラルヘルシースタンダード

ビヨンドミートの日本販売はいつでどこで買える?販売価格はどうなりそうか?

やっぱり、ちょっと高めになりますね。

アメリカでは、スーパーでの販売価格は1パック2個入り(113g×2)が5.99ドルで売られているそうです。
226gで670円か。日本では輸入コストもあるのでもう少し高くなりそうですね。

同じハンバーガーでもビヨンドミートを使用したハンバーガーのほうが1ドル高くなっています。

バーガーキングによれば、ビヨンドバーガーを買う9%がベジタリアンで、あとの90%はヘルシー志向の人々だそうです。

病気になってしまった後では、以前の健康体をお金で買うことはできないので、病気になる前に、ちょっと高くてもお金を使ってヘルシーなものを体に入れようという考えの人たちが多いのでしょうね。

ビヨンドミートの日本販売はいつでどこで買える?成分や製品のバリエーションは?

成分

〇ベース

エンドウ豆、緑豆、米のタンパク質

〇ジューシー風味はどうやって

ココナッツオイルとココアバターで牛肉の脂を再現

パティに見える白いつぶつぶの正体ですね。霜降りのようです。焼くと脂が溶けて、植物由来ながら牛肉のようなジューシーさを味わうことができます。

〇牛肉のような色は

野菜のビーツで牛肉の赤身色を再現

「本物の肉よりもタンパク質が多い。しかし脂質は少ない」という理想的な食品となっています。

パティ

精肉売り場で売られているパティです。ビヨンドミートの代表商品ですね。

そのままハンバーグにしたり、ハンバーガーのパティとして食べられています。

ひき肉

こちらはひき肉なので、ミートボールにしたり、ドライカレーにもできますよね。精肉売り場で売られています。

ソーセージ

ソーセージも精肉売り場で売られています。オリジナル味とホットイタリアン味があります。

 

ビヨンドミートの日本販売はいつでどこで買える?代替肉おすすめは?

ビヨンドミート発売まで待てない方にはこれ!

ビヨンドミートみたいなお肉そっくりを求めると厳しいですが、数多い、大豆由来のお肉商品の中ではおいしいと評判です。

 

ビヨンドミートの日本販売はいつでどこで買える?海外セレブに大人気!まとめ

日本でも東大と日清食品が共同で、本物の肉に近い触感の人工肉の開発も進んでいるそうす。
近い将来、お肉といえば植物由来だよね~という時代がやってきそうですね。

ロッテリアでも「ソイ野菜ハンバーガー」が販売されています!ビヨンドミートの前に食べてみてはいかがでしょうか?感想はこちらをどうぞ↓↓

植物由来の卵も話題です!

モデルに人気急増中のナチュラルヘルシースタンダード