TWICE

TWICEサナは泣いた理由は?エピソードを集めました

TWICEの中でも笑顔が多いサナ。

サナはTWICEの中でも喜怒哀楽が顔に出やすいタイプでもあります。

異国の地でアイドルをする以上やはり大変な事も多いようで、時には涙する場面もありました。

今回は、サナが泣いてしまったエピソードとその理由についてご紹介します!

TWICEサナが泣いた理由は?インスタが炎上!?

平成から令和になったとき、日本中で話題となっていましたよね。

日本人であるサナも同じ気持ちだったのでしょう。

インスタグラム内で

「平成生まれとして、平成が終わるのはどことなくさみしいけど、平成お疲れさまでした!!!令和という新しいスタートに向けて平成最後の今日はスッキリした1日にしましょう。」

と記載しました。

するとこれが韓国の一部の人々から大バッシングを受けてしまいます。

心ない言葉にサナは大変傷ついていた様子でした。

この表情。。つらい。。

「サナ サランヘ」

韓国のファンの中には理解を示してくれた人々も多かったようです!

TWICEサナが泣いた理由は?生放送中になにが!?

TWICEが以前、「TWICEcoaster : LANE 1」を発売した際に生ライブ配信アプリ「Vlive」にて収録曲one in a millionを聞いていた時のことです。

サナが突然泣き出してしまう、ということがありました。

これにサナは「昔のことを思い出しただ涙がでた。」と話しています。

「one in a million」という曲は、TWICEからファンに向けた曲としてファンの中でもとても人気のある楽曲ですが、歌詞の内容としては「未熟だったとしても、完璧じゃなくてもあなたは特別なんだから胸を張って大丈夫」という様なメッセージが込められています。

サナは練習生時代の頃や、不安が多かった時代の事を思い出し、涙してしまったのかもしれませんね。

TWICEサナが泣いた理由は?ミナがいなくて涙!

TWICEの日本人メンバーの1人でもあるミナは、健康上の理由で2019年7月11日より活動を休止。

8月27日には所属事務所のJYPエンターテインメントが「不安障害」であることを発表しミナの活動はまだ見ることができていません。

そんな中7月13日にシンガポールで行われたワールドツアー「TwiceLights」は、ミナ不在の8人で行うこととなりました。

そのシンガポール講演では、ファンたちがサプライズでミナのメンバーカラーの緑のライトで客席を埋め尽くしたり、ミナのパートをみんなで歌ったり、特別な映像をサプライズでTWICEにプレゼントしたりしました。

その演出に、サナが涙した場面があり、サナ自身も「9人でTWICEである事を改めて感じた」といったようなコメントも残しています。

サバイバル番組から一緒に切磋琢磨してきた同じ日本人としても特別な思いがあったのでしょう。

TWICEサナが泣いた理由は?ONCEに感動!

日本での活動も精力的に行っているTWICE。TWICE JAPAN 1stALBUM『BDZ』PREMIUM試写会が行われました。

その際「Be as ONE」という曲のサプライズ映像として日本デビューしたときの映像や、ライブの裏側を撮影した映像、メンバー同士で誕生日を祝う様子などTWICEの軌跡を振り返る事ができるものも上映されました。

これを見たメンバーも驚きながらも涙し、ファンはもちろんメンバーたちにも、感謝の気持ちを述べる場面もありました。

Be as ONEは「1つになる」という意味がありTWICEから「TWICEとONCE(ファンの通称)は1つ」というメッセージが込められているとされており、ファンの中でも特別な歌の1つとなっています。

TWICEサナが泣いた理由は?まとめ

いかがでしたでしょうか?

TWICEサナは心も綺麗でとても純粋である事がわかったエピソードばかりでした。

異国の地で人気アイドルとして活動していくのは想像がつかないくらい大変な事だと思います。

そんな中でも、サナの持前の明るさやかわいらしさでファンやメンバーに愛され成長していく姿は、応援したくなりますよね!

これからも、韓国と日本のみならず世界中で活躍していってほしいです。