高校野球

石川昴弥がイケメン!東邦はノーシードで甲子園出場へ!2019年夏

今年も甲子園の夏がやってきました!現在、第101回全国高校野球選手権大会の出場をかけて、地方大会が行われています。

2019年春に全国制覇した愛知県の東邦高校は、夏のシード校を決める高校優勝野球大会で中部大第一に敗れ、2019年夏はノーシードで挑んでいます。

春の大会から話題になっている、東邦高校の主将で二刀流の石川昴弥選手は、初打席で特大2ランホームランを放つなど、さっそくプロ注目の実力を見せてくれました。

実力はさることながら、イケメンだと評判です!

石川昴弥がイケメン!画像とプロフィール


ザ・日本男児!という男らしく、凛々しいお顔だちです!

石川昴弥プロフィール

生年月日 ː2001年6月22日

出身地 :半田市

出身中学 :半田市立亀崎中学校

身長体重 :185cm 87kg

投打 :右投 右打

ポジション :投手三塁手主将の三刀流!

遠投 :120m

50m走 :6秒3

好きな言葉 :有言実行、感謝

かなりの甘党だそうです!たくさん食べたあとでも、甘い物はどれだけでも入るとか。練習で疲れるから甘い物を欲するのでしょうね。

石川昴弥球歴

半田市立有脇小に通っていた小学2年から、少年野球チームツースリー大府でショートを守っていました。内野の花形ポジションですね。この頃から投手でもあったので、すでに二刀流です。

小学6年の時にドラゴンズジュニアに入団

亀崎中時代は知多ボーイズで投手とショート。

NOMOJAPANに中学3年で選出され、アメリカへ遠征。

東邦高校では入学時から注目され、1年の夏ベンチ入りしています。2年の秋から主将になり、3年春の選抜ではエースで登壇し、みごと優勝を飾りました。

2019年ドラフト会議では上位指名候補に上がっています。

石川昴弥がイケメン!好きな選手と球団と歌

好きな選手は大谷翔平選手

やっぱり同じ二刀流の大谷翔平選手ですね!

大谷翔平選手は高校入学前からその才能を注目されていて、岩手県の野球名門校である花巻東高校に入学しました。

1年の頃からレギュラーで4番を任されていました。1年の秋にはエースとなっています。

1年のころから注目され、ベンチ入りしているのは石川昴弥選手も同じですね!

ちなみに大谷翔平選手が憧れていたのは、菊池雄星選手です。

好きな球団は西武

石川昴弥選手はインタビューで西武ファンと話しています。

2019年3月に西武が石川昴弥選手の視察にきたそうです。

地元中日も何度も足を運んでいて、愛知県大会1回戦に4名で視察にきたという情報も。

好きな曲はゆずの「栄光の架橋」

その時々に変わるらしいので、いまでは違うかもしれませんね。

youtubeアプリを使うそうなので、見ているかもしれませんね。

石川昴弥がイケメン!なぜ東邦高校?

両親が東邦高校野球部の出身だそうです。父の尋貴さんはキャッチャ、母の由香子さんはマネジャーでした。

野球有名校、大阪桐蔭からも熱心なオファーがありましたが、「県外だとなかなか実際のチーム事情は分からないし、試合もなかなか見に行くことができない。地元だとチームの状態も分かるし、早い段階でレギュラーになれるチャンスもあるだろう」という父の勧めもあり、石川選手自身も、両親の母校東邦高校以外が考えなかったそうです。

休みの日は、実家に帰って弟とキャッチボールしたり、ゲームをしたりゆっくり過ごしているとか。

石川昴弥がイケメン!東邦はノーシードで甲子園出場へ!2019年夏まとめ

将来が楽しみな選手ですね!ワールドワイドな選手になるのではないでしょうか!

まずは、夏の甲子園を目指して戦う姿を応援したいと思います。