東京2020

萩野公介の病気はうつ?miwaとの結婚で東京五輪はどうなる

2016年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリスト萩野公介選手が、シンガーソングライターのmiwaさんと結婚することになりました。

miwaさんのお腹には赤ちゃんがいて、今冬には出産されるとか。

二人の出会いは2016年10月のリオオリンピック後の仕事です。その後12月に二人はテレビで対談をしており、その時に意気投合して真剣交際に発展したそうです。

萩野公介選手はリオオリンピックで金、銀、銅と3つのメダルを獲得した水泳界のエースで、2020年東京オリンピックでも活躍が期待されていますが、今年2月から休養に入っています。

その休養の理由は病気で、うつだったからとも言われています。

真相を調べてみました。

萩野公介の病気はうつ?現在は

2019年2月から無期限休養に入っていた萩野公介選手は、2019年8月2日~4日に東京辰巳国際水泳場で行われたFINA競泳W杯東京大会で復帰しています。

この大会まで半年休養していた荻野公介選手。大会2日目の8月3日に男子200m個人メドレーで決勝に進出し、見事3位に輝いて銅メダルを獲得しました。

しかし、大会最終日の8月4日の男子200m自由形で予選敗退となってしまいました。

萩野公介は今でも、2016年に樹立した男子400m自由形の日本記録、男子200m個人メドレー日本記録、男子400m個人メドレー日本記録が破られていません。

今後完全復帰が望まれるところです。

萩野公介の病気はうつ?2018年の不調はうつ病?イップス?

 


萩野公介選手はリオ後、不調な成績が続きます。

2018年12月のW杯での泳ぎが。。急に失速して差がついてしまうという。

miwaさんとお付き合いしていたことはこの当時から言われていたので、萩野公介選手の不調の原因はmiwaではないかと噂になりました。

それはひどいですよね。スポーツ選手の調子が悪くなるとすぐ付き合っている女性のせいにされますよね。

2019年2月にはコナミオープンの400m個人メドレーに出場し、自己ベストから17秒以上遅いタイムという原因不明の大失速で棄権しました。

手の震えや悪寒を訴えています。

その体調不良は一時的なものではなく、その後無期限の休養に入ります。

原因は発表されませんでしたが、けがなど物理的な要因ではなく、精神的な原因の病気ではないかと言われました。

そこであがったのがイップスやうつ病。

イップスはただのスランプとは違い、精神的な原因などにより突然自分の思った通りのプレーができなくなる症状のことを言います。

元々ゴルフから生まれた言葉ですが、最近ではスポーツ界全体に認知されていて、イチローも経験した、とテレビのインタビューで語っています。

「僕らの高校時代は1年生がゴミで、2年生が人間、3年生が神様っていう位置付け。ゴミが神様に投げる。先輩たちに投げられなくなり、2年春からイップスになったんです。僕の野球人生で一番のスランプでしたね。投げることって、当時一番自信があったものですからね。オリックス入団5年後の97年まで続きました。日本一(96年)になった時、僕まだイップスでしたから。苦しかったですね〜」

5年も続いたんですね。

不調気を支えたのが、miwaさんだそうです。この度見事ゴールインをし、来年には赤ちゃんも生まれるそうなので、プレッシャーも多いかもしれませんが頑張ってほしいですね!

萩野公介の病気はうつ?来年にはパパに!みんなの反応

 

 

 

 

荻野公介の病気はうつ?miwaとの結婚で東京五輪はどうなるまとめ

プライベートでも結婚、出産と良いことが続くし、荻野公介選手の完全復活に期待したいですね!

萩野選手、miwaさんおめでとうございます!令和になって災害も多いなと思いますが、大型カップルのゴールインも多い印象ですね!

<