エンタメ

阿見201の出身大学はどこ?高校や中学校についても【さんま御殿】

阿見201の出身大学はどこ?高校や中学校についても【さんま御殿】

お笑い芸人としての経歴を経て、現在は俳優として活動されている「阿見201」。身長が201cm、体重が120kgもあるというインパクトの持ち主です。

今回はそんな阿見201の出身大学・高校・中学校などについてご紹介していきます。また3月24日(火)の「さんま御殿」出演の件に関してもお話しをしていきますので、ぜひ最後までお楽しみください♪

阿見201の出身大学はどこ?

阿見さんの出身大学は東京都板橋区にある「大東文化大学」で、そこの「法学部政治学科」に在学していました。また、落語家研究会幹事長を任されていたとのことです。

ちなみに大学では高校地理歴史教員免許も取得しているのだそう。芸人さんが高校の教員免許を持っているとは意外ですよね!

阿見201の出身大学はどこ?高校は?

阿見さんの出身高校は「埼玉県立久喜北陽高校」です。久喜北陽高校といえば、お笑いコンビ「北陽」の虻川美穂子さんと、伊藤さおりさんが卒業した高校としても有名ですね。

阿見さんは高校時代野球部に所属していて、背番号10番をつけていました。身長が2mもある高校球児なんて威圧感がヤバそうですよね。ちなみに応援歌は「古畑任三郎のテーマ」だったようです。

阿見201の出身大学はどこ?中学校は?

阿見201さんの出身中学校は現在明らかとなっておりません。

しかし阿見さんは埼玉県久喜市出身で、出身高校が北陽高校であることから、北陽高校から1番近い「鷲宮西中学校」に通っていた可能性が高そうだなと個人的には思っています。

こちらに関しては新しい情報が入り次第記事を更新していきます。

阿見201の出身大学はどこ?【さんま御殿】に出演!

阿見さんは3月24日に放送された「踊る!さんま御殿」にゲストとして出演されていました!阿見さんがさんまさんとトークするシーンなんて初めて観たので、個人的にはとても新鮮でしたね。

他にも出川さんやミルクボーイさん、餅田こしひかりさんなど、個性的な芸人さんが多数出演されていたので大変面白かったです。阿見さんならもっと地上波の番組に出てもいいな、なんて思ったりもしました!

阿見201の出身大学はどこ?出演作品は?

阿見さんの俳優としての出演作品をいくつかご紹介します。わかりやすく直近の2019年に出演された作品の中からご紹介していきます。

いだてん〜東京オリムピック噺〜

こちらは1月6日-12月15日まで放送された大河ドラマです。平成最後の大河ドラマとしても有名ですね。

阿見さんはこの作品で「徳三宝」という役を演じられました。徳三宝とは実在した柔道家のことですね。鹿児島出身のかなり有名な柔道家で、銅像まで立っています。

キングダム

人気ロックバンド「ワンオクロック」が主題歌をつとめた人気漫画の実写映画です。阿見さんはこのキングダムで「ランカイ」という人物を演じました。

このランカイというキャラクターは巨漢で怪力の持ち主という、まさに阿見さんにぴったりの役でした。阿見さんが映画の盛り上がりに貢献したことは言うまでもないでしょう。

阿見201の出身大学はどこ?Wiki風プロフィール

  • 名前:阿見靖士(あみ やすし)
  • 生年月日:1979年7月22日(40歳)
  • 出身地:埼玉県久喜市
  • 血液型:AB型
  • 身長:201cm
  • 事務所:浅井企画

阿見さんは埼玉県出身の俳優です。2004年-2014年までお笑いコンビ「デコボコ団」として“お笑い芸人”をやられていました。

芸名の「阿見201」は、身長が201cmあることが由来となっていて、自他共に認める「日本一デカい芸人」としてお笑い界で活躍されていました。

なお、趣味はテレビゲーム全般で、ドイツ系ボードゲームや、レトロゲーム収集などが主だそうです。ゲームに関してはオリジナルのゲームを製作して販売してしまうぐらい大好きだとのこと。

阿見201の出身大学はどこ?高校や中学校についても【さんま御殿】まとめ

今回は俳優の「阿見201」さんに関する記事をお送りしていきました。ここまでの内容の要点をまとめてみますね!

  • 阿見201の出身大学は「大東文化大学」で学部は「法学部政治学科
  • 阿見201の出身高校は「埼玉県立久喜北陽高校
  • 阿見201の出身中学は明らかになっていないが、「鷲宮西中学校」に通っていたと予想
  • 阿見201が3月24日(火)の「踊る!さんま御殿」に出演

阿見さんは2015年から俳優としてのキャリアをスタートされたばかりなので、これから俳優としてブレイクできるように頑張って欲しいですね。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<