恋つづ

恋つづの顎クイが胸きゅん!5話ネタバレあらすじ

2020年冬ドラマ「恋はつづくよどこまでも」。

佐藤健さん演じる天童先生の「魔王」ぷりと、上白石萌音さん演じるドジっぷりがかわいい「勇者」佐倉七瀬の恋愛がどうなっていくのか気になるところですよね!

第4話エンディングでの「治療キス」がもヤバかったですが、第5話の「アゴくい」も負けてません!!

恋つづの顎クイが胸キュン!5話あらすじネタバレ

なぜか彼氏に\( ‘ω’)/やっぱり天童先生、七瀬のこと好きだったんじゃん!

佐倉七瀬(上白石萌音)のストーカー・元入院患者の田沢伸(森廉)と天堂浬(佐藤健)がもみ合いになり、ケガを負った七瀬は救急車で搬送される。
意識が朦朧とする七瀬は、「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白し、意識を失う。
そんな七瀬に必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でも叶えてやる」と約束し、「彼氏になってやる」と告げる。
公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口留めされるが、5年越しの片想いが実り舞い上がる七瀬は…。

一方、循環器内科の主任ナース・根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司が不整脈治療のため、入院してくる。
年齢も近い七瀬は、真司の不安を軽減できたらと自らアブレーション治療の介助に加わりたいと名乗り出るが、七瀬の未熟さを知る茉莉子は息子を思うあまり、天堂に対して七瀬を介助メンバーから外してほしいと告げ…。

引用:恋は続くよどこまでも公式サイト

治療キスはファーストキスだったと天童先生に打ち明けた七瀬に対し、天童先生はまさかの彼氏になってやるよ。。って。

なんか天童先生って乙女。と思ったのは私だけでしょうか。

でも、天童先生の条件は「周りに話さないこと」。七瀬は話したい気持ちでいっぱいですが、話すことができません。。

病院では、今まで通りで過ごすことになってるのですが、そんな中、病院でアゴくい事件が!

追記:最後の最後で俺の彼女宣言しましたが!ライバル登場!?

これはヤバイですね。頭ポンは反則です!!

恋つづの顎クイシーン!胸キュンだけどそんなことする??

七瀬よ、、なぜそんなとこにインクがつくのか、、

病院内で彼氏彼女であることを周りに内緒にしている七瀬ですが、二人でいるときに急に立ち止まった天童先生が七瀬のアゴをクイっと!

まさか病院内でキス!?と思いましたが、七瀬のアゴについたインクを天童先生がぬぐっただけでした~

でもそんなぬぐい方するか??思わせぶりな天童先生が憎い♡

恋つづの顎クイシーン!来生先生にも胸きゅん!

クリームコロッケが大好きな天童先生のために料理をする七瀬に、恋愛指導だけではなく料理指導までしてしまう来生先生。

それに嫉妬する魔王!ドキドキですね~

どうやら来生先生も、七瀬のことが気になってきたご様子・・・!天童先生に宣戦布告します。本気なのかな?

なんだか韓国ドラマのような展開ですよね。平凡でドジっ子が二人の違うタイプのイケメンから迫られる。。。!

恋つづの顎クイが胸キュン!5話ネタバレあらすじまとめ

きっと、天童先生とくっつくのでしょうが、昔大好きだった「いたずらなkiss」の入江くんと琴子を思い出しました。

そういえば、あの設定も入江くんが医者で琴子が看護師。似てますね。

<