シナモン

シナモンでシミが消えるまでの期間は?効果を実感するのはいつ?

テレビ番組「名医の太鼓判」や「ためしてガッテン」、「ジョブチューン」で、シナモンには美肌効果が期待できると話題です。

特に、シナモンでシミが消えたと!

ファンデーションやコンシーラーでシミはだいぶ隠すことができますが、隠しきれない大きいシミ、濃いシミもありますよね。

メイクしていればまだマシだけど、旅行では恥ずかしくてすっぴんを見せられない。。シミがあるとかなり老けてみえてしまうし。。悩みはつきません。

しみ、と一言でいっても種類がありますよね。

どんなシミに対してもシナモンが効果的なのか、シミが消えるための効果的なシナモンの摂り方をご紹介します。

シナモンでシミが消えるまでの期間は?なぜシミに効果があるの?

シミの原因は?というと多くの方が紫外線かな、と思うのではないでしょうか。
実は、紫外線以外にもしみの原因があるのです。

それは、毛細血管の老化です。

毛細血管が老化すると、血管が細くなったり、血液が流れない血管ができてしまいます。

血液が流れない状態が続いてしまうと、その血管は消えてなくなります。

血管のゴースト化です。

ゴースト血管は、健康診断で異常がない人でも1割くらいは見つかると言われています。

血管は、血液により酸素や栄養を体の隅々まで運ぶ役割を持っているので、その血管がゴースト化してしまうと酸素や栄養が届かなかった細胞が死んでしまい、美容や健康にトラブルを引き起こしてしまいます。

そのトラブルの一つがシミになって表れてしまうのです。

毛細血管を活発にして血流をよくすることで、細胞を活性化させて肌のターンオーバーを促進させることがしみ対策に有効になります。

そこで毛細血管を活発にする働きを持つシナモンの登場です。

シナモンは桂皮(けいひ)と呼ばれる漢方薬の一種で、血流をよくする作用があります。

血管のゴースト化を防ぐのはもちろんのこと、ゴースト化してしまった血管をよみがえらせることができるのです!

シミケアだけでなく、健康のためにも積極的にシナモンを摂りたいですね。

シナモンでシミが消えるまでの期間は?どんなシミにも効果がある?

しみには種類があります。

  • 老人性色素斑
  • 肝斑

老人性色素斑は茶色や黒っぽいしみです。
原因は、紫外線や老化で、紫外線により増えやすくなり、老化により濃くなっていく傾向があります。

肝斑は30~40代の女性にみられる、頬に左右対称にもやっと広がるシミです。女性ホルモンの乱れが影響しています。

妊娠後にシミが増えた、と感じる方は肝斑なのかもしれません。肝斑は、ピルの服用や妊娠により現れたり悪化したりします。

シナモンは女性ホルモンにも良い働きをしますし、ターンオーバーを促進するので老人性色素斑にも肝斑にも効果的です。

シナモンでシミが消えるまでの期間は?効果的な摂り方

シナモンを摂るタイミングは?

シナモンは基本的にいつとってもよいですが、夜とるのが最も効果的だとされています。

人の体の修復は夜、寝てるときに行われます。
シナモンを寝る前にとっておくと、シナモン効果で毛細血管の修復の力が増すことが期待されます。

朝起きるたびに少しずつ消えていくシミを見るのが楽しみになりますね。

体の中にいつも留めておくために、一日の中で少しづつとるのも良いとされています。

ただし、一日の摂取量が決まっているので、バランスを考えて夜にたくさんシナモンを摂るようにしたいですね。

毎日摂るべき?

シナモンは毎日摂った方が早く効果を発揮してくれますが、なかなかとりずらいとかあの独特なニオイが苦手という方は、2・3日おきに摂ってもOKです。

シナモンは、毛細血管の内壁と外壁をくっつける分子と似ています。
この分子がなくなってしまうと、内壁と外壁は2・3日で離れてしまいます。

シナモンの摂取量は?

シナモンの1日の摂取量は小さじ1杯までです。シミが消える効果があるのは、0.6g~3gを摂取することです。
瓶入り15グラムのシナモンですと、6振りくらいまでになります。

シナモンを毎日10g取り続けると、肝障害を起こすことがあると報告されています。

摂りすぎには注意しましょう!

シナモンでシミが消える!効果がでる期間の口コミ

シミが消えるまでの期間はどれくらいか、一番気になるところですよね。

人それぞれなのでいつとは言えませんが、テレビだと1週間でシミが消えた!と。

テレビだと、シミを見る特殊なカメラを使っているので、人の目でみるのとは精度が違いますよね。

シミが消えたなと実感できるのは、早い人で1か月、長い目で半年続けて実感したという口コミもありました。

テレビでは、毎日シナモンを摂る生活を一週間続けて、少ない人で8個、多い人で284個シミが消えたと報告していました。

シミを消すには外側からのケアも!

シナモンで内側からケアをしつつ、外側からもシミケアをしていければベストですよね。

美容外科でレーザー施術をすると、高額な上に効果がなかったりカサブタができて外に出られなかったり。。強すぎて、そこだけ白くなってしまう白斑ができてしまうことも。。

そこでおススメしたいのが、日々のケアでパッとクリアな美白肌を叶えるカナデルプレミアホワイト。

カナデルプレミアホワイトは口コミでも効果がある!と話題の美白オールインワンクリームです。

ビタミンCの進化形「ビタミンCエチル」を高濃度配合して、シミの根本ケアに持続的にアプローチします。

厚労省にもその効果が認められた医薬部外品です。

シナモンでシミが消えるまでの期間は?効果的なタイミングを紹介!まとめ

いかがでしたでしょうか。

シナモンでシミが消える効果的な使い方のまとめです。

・1日1回の場合は夜にとる!朝昼晩2:2:4で摂るのがおススメ!

・摂取量は1日小さじ1杯まで!

・できれば毎日、2・3日おきでもOK!

・効果が出るまで1か月~半年は続けてみよう!

シナモンでシミがすぐ消える、なんて即効性は残念ながらないですが、続ければ効果が期待できますので諦めずに続けてみましょう!

シミが少しでも消えて、すっぴんも見せられる美肌を手に入れたいですね!

<