2019年秋ドラマ

犯人は京野!?尾花に嫉妬してる人は。。グランメゾン東京

2019年秋ドラマのグランメゾン東京。

フランスでナッツアレルギー事件が発生し、尾花は業界から追い出されました。。

第四話で、ナッツ事件について「犯人は尾花を一番嫉妬してる人」と話しているときに写ったのはあの人。。

信じたくない!

ナッツアレルギー事件の犯人は京野?

そう!ショックなんです!

第四話で思わせぶりに映ったのは京野。

尾花に一番近くて、一番わかっている人。だと思うのですが。。

京野は以前料理人でしたが、尾花とフランスで出会い、天才シェフの才能を目の当たりにして自分はとてもかなわないと料理人を諦めて経営側に回ることになりました。

フランスでは「エスコフィユ」で尾花とともに世界一を目指していましたが、ナッツ事件により借金を背負うことになりました。

gakuの丹後に借金を肩代わりしてもらい、gakuでギャルソンとして働いていましたが、凛子がその借金を引き受け、京野をグランメゾン東京に引き抜きました。

京野は「エスコフィユ」をわざわざ窮地に陥れて、借金を背負うなんてことしないと思うのですが。どうでしょう。

犯人は京野じゃない?となると怪しいのは。。?

わたしはてっきり丹後かと思っていましたが。。

確かに、江藤の卑怯な手を嫌っていますよね。となると丹後は違いそうだけど。。

ホント、同じ気持ちです!できれば犯人は丹後であってほしい(笑)

もし京野が犯人だとすれば、嫉妬だけではない理由がありそうですね。

まだ4話ですもんね!まだまだ犯人はわかりません!京野は違いますよ!展開を望みたいですね。

犯人は京野じゃない?みんなはどう思ってる?