未分類

おじいちゃん生きてる!?ルパンの娘10話あらすじ

2019年夏ドラマ、「ルパンの娘」。

いよいよ最終回となりました。

8話では華が和馬によって逮捕されてしまい、刑務所行きか!?と思いきや白馬の王子の円城寺さんが助けてくれて、結局三雲家は指名手配をされながらも誰一人逮捕されることなく、また以前の暮らしに戻りましたね。

おじいちゃん生きてる?ルパンの娘10話あらすじ

祖父巌が死亡?

テレビで住所不定無職の立嶋雅夫が焼死体で見つかったというニュースが流れた。三雲家に衝撃が走ります。

実は立嶋雅夫とは、華の祖父、巌のことだったのです。

以前から尊は「立嶋雅夫に何かあったら、自分のことだと思え」と巌から言われていたのでした。

マツも悦子も信じられない、巌は簡単には死なないと思っているが。。

焼死体は鈍器のようなもので殴られた後、焼かれていました。つまり巌は何者かに殺されたと。。

和馬は焼死体事件の捜査をしていました。現場近くにあったネックレスをみて、和馬はそのネックレスは巌のものではないかと思い、華を探すことにします。

和馬と華の再会

鈴木花という偽名をたどって和馬は華の職場を訪れます。そこで華に、ネックレスの写真を渡します。

華はそのネックレスが巌のものだと確信し、和馬にお礼を言うとともに、これ以上自分たちに関わらない方がよいとその場を立ち去ります。

ネックレスは本当に巌のものか?

ネックレスの写真を持ち帰った華は、家族に見せます。巌のネックレスは錠前がついており、それはマツが持っているカギでしか開かないため、警察に保管してあるネックレスを盗み出すことにします。

見事警察に忍び込んでネックレスを盗み出したLの一族。

マンションに戻った華たちは、マツのカギで錠前が開くか試みたところ、開いてしまいました。

ネックレスは巌のものでした。。

そして開いたネックレスの中には3人の人物が写った写真が。。

巌、マツ、和馬の祖父・和一の過去

ネックレスの中の写真の3人は、華の祖父・巌、祖母・マツ、和馬の祖父・和一でした。

実は、若いころ付き合っていたのはマツと和一。

和一はマツと結婚したいと思っていましたが、マツはLの一族の娘、和一は代々警察一家の息子。結ばれない運命だったのです。

ある日、マツは暴漢に襲われ顔に傷を負います。

自分はLの一族の娘だと伝え、和一と別れたマツ。

それが二人が会った最後となります。

華と和馬と一緒!切ないですね~おばあちゃんにそんな過去が。。

マツは和一と離れるために大阪に移り住んでいましたが、数年後に大阪へやってきた巌。Lの一族に婿入りするために、一人スリの腕を磨いていたのでした。

マツと一緒になった後も、以前マツを襲った犯人を捜して放浪していました。

巌は真相に近づいたため、その犯人に殺されてしまったようです。

マツを襲った犯人と巌を襲った犯人は同一人物!

この犯人はなんと和馬の婚約者エミリの祖父、巻栄一でした!

和馬に危険が及んでいると分かった三雲家は、結婚式当日、花婿・和馬を盗み出すことにします。

おじいちゃんが生きてるかを無料で確認するならFODプレミアム!

Amazonアカウントで初めて登録すると
↓↓無料期間1か月↓↓

※初めての無料おためし期間内に解約される場合、FODプレミアムの月額コース利用料金は発生しません。

おじいちゃん生きてる?ルパンの娘

原作ではおじいちゃんは生きていて、焼死体は身代わりです。

原作とドラマはちょっと違いますが、ドラマでもおじいちゃんは生きていると思われます!

<