未分類

ヘブンが王様のレストランっぽい?どこが似てる?みんなの意見は

2019年夏ドラマ、「ヘブン~ご苦楽レストラン~」が7月9日スタートしました。

石原さとみさん扮する、高飛車オーナーがかわいいと評判です。

しかし、ストーリーは以前放送されたドラマ「王様のレストラン」に似てるという声が多くありました。

どこが似てるのでしょうか?調べてみました。

ヘブンが王様のレストランっぽい?どこが似てる?

ヘブンのあらすじ

フレンチレストランで働いていた伊賀観(福士蒼汰)は、真面目な性格で営業スマイルができないため、仲間からも客からもまったく評価されていなかった。

しかしそんな彼を高く評価する女性が現れる。その謎の女性は黒須仮名子(石原さとみ)。彼女は近々オープンするという自分のフレンチレストランに伊賀をスカウトする。
「スタッフに必要なのはオリジナリティー。あなたはいいサービスマンになるわ。きっと」
その言葉に心を打たれ、彼女の店で働くことを決意する伊賀。

だがそのレストランは駅からも繁華街からも住宅地からも遠く離れた墓地の中に佇む店で、しかも彼女が集めた従業員は、元・美容師見習いの無邪気なコミドラン・川合太一(志尊淳)、牛丼屋の店長を5年務めていた店長・堤計太郎(勝村政信)、人に言えない秘密を抱えている不運の天才シェフ・小澤幸應(段田安則)、資格取得が趣味の元・銀行員ソムリエ・山縣重臣(岸部一徳)と、小澤以外はフレンチ未経験の素人ばかり。

仮名子はなぜそんな彼らを集めたのか? はたして店は無事にオープンできるのか?
かつてない、“至極のフレンチレストランコメディー”の幕が開く!

レストランが舞台で、未経験者ばかりというところが似てるといわれる理由でしょうか。

オーナーの感じは全然違いますけどね。ギャルソンも王様のレストランは伝説のギャルソンでしたよね。

ヘブンが王様のレストランっぽい?どんなドラマだった?

王様のレストランあらすじ

原田禄郎は父親の死で突然、フレンチレストラン「ベル・エキップ」の若きオーナーになった。レストランにはシェフ磯野しずか、バーテンダー三条政子、禄郎とは腹違いの兄でオーナーの水原範朝ら若者たちが、なんとなく働いていた。

そんな若者たちの前に、揺るがぬ情熱と厳しいプロとしての生きざまを持つ一人の男、千石武が現れる。千石は、今でこそ給食センターで働いているが、若き日にはフランスで修行したこともある有能なギャルソンだった。

頑固で厳格、プライドも高く、一時はその名を響かせたこともあったがある日その姿を消していた。千石に触発された若者たちが倒れかけたフレンチレストラン再建を目指し、シニカルで痛快な人情味いっぱいの人間ドラマが展開される。

  • 松本幸四郎(九代目)(伝説のギャルソン千石)
  • 筒井道隆(レストランオーナー原田禄郎)
  • 山口智子(シェフ磯野しずか)
  • 鈴木京香(バーテンダー三条政子)
  • 西村雅彦(水原範朝)

まあストーリー展開は同じような感じになるんでしょうかね。

でもヘブンのオーナーは店を繁盛させる気はなさそうですよね。

ヘブンの見逃し動画配信!

ヘブンは、放送後1週間はTverで動画配信されるので無料で見ることができます。

しかし、もっと前の話はパラビで配信しています。

王様のレストランに似てるか確認したい!という方は、新規だと2週間無料なので、登録して視聴してみてくださいね。

ヘブンが王様のレストランっぽい?どこが似てる?みんなの意見は

王様のレストランの千石さんのアカウントがありましたけど。。

 

ヘブンが王様のレストランっぽい?どこが似てる?みんなの意見はまとめ

いかがでしたでしょうか。

基本的なストーリーは似ていそうですよね。今後の展開に注目です!

<